肩こりの方にオススメのツボ【手三里】

スマートフォンやパソコンは便利な半面、画面を見るために首をすくめる様な姿勢になるために血行が悪くなり 肩こりの要因にもなります。
とは言ってもお仕事などでパソコンを使う機会も多く、パソコンを操作する事を0にするという事はほぼ不可能に近いような状況の方も多くいると思います。

そこで、今回はオススメの肩こりに効果的な腕のツボ「手三里」についてご紹介させていただきたいと思います。

手三里ってどこにあるの?

「肩こりに効果的なツボ」と聞くと直感的に肩にあるツボをイメージされる方が多いかと思います。
もちろん、肩にも沢山の肩こりに有効なツボが存在しているのですが、今回は腕にある「手三里」というツボについてご紹介させていただきます。

手三里は肘のすぐ近くにあります。
肘を曲げて肘に反対の手の人差し指を当てて指3本程手のひらに近づいた場所にあります。

ちょうど、このイラストで親指を当てている辺りが手三里のツボとなります。
この辺りを親指でグリグリしてみてください。他と感触が違う部分があるかと思います。
そこが手三里です。

肩こりに有効な手三里の押し方

手三里の場所がわかったら反対の手の親指で3~5秒程ゆっくりと押していきます。
そして、ゆっくり離してまたゆっくりと3~5秒程押してみてください。

次第に押した時の感覚が軽くなってきます。それくらいまで続ければ肩周りもスッキリしているはずです。

猫背の方にもオススメの手三里

手三里のツボは肩こりの特効ツボの代表格と言ってもいいくらい有名なツボなのですが、施術で押す際は肩が前に出てしまっている巻き肩、背中が丸くなっている猫背となって呼吸が浅くなっているお客様に特に効果が高いツボです。

猫背で肩が前に入っている方は胸の筋肉に力が入ってしまって、呼吸が浅くなってしまっています。
血流が悪くなり、慢性的な肩こりになってしまいます。

胸の筋肉周りにもツボはあるのですが、自分でするとなると少しやりにくいかもしれません。
そんな時のこの手三里のツボが活躍します。

手三里は腕にあるので自分でもやりやすいですし、このツボを刺激する事で胸の筋肉の張りも緩み呼吸も楽になり、肩周りの血流が良くなります。

「肩凝ったな~」そんな時にはぜひこの手三里のツボを押してみてください。

関連記事

PAGE TOP
24時間WEB予約OK!
ご予約はこちら